理事長あいさつ

理事長 橋本 辰美第15期理事長に選任されました橋本です。
微力ではございますが、地域の皆様のご協力のもと、役員および職員の皆様とともに、精一杯取り組んでいきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。創設期の藤本先生をはじめ、諸先輩方の志やご功績を汚すことがないよう、職務に努めたいと存じます。

さて、今日の高齢者福祉施設や介護事業の経営においては、慢性的な人材不足に対処いたしますとともに、医療・情報・通信・生命科学などの分野における科学技術の急速な発展と、社会構造の著しい変化に対応することが求められております。

つきましては、地域の関係機関や施設・事業所の皆様との連携を進めますとともに、職員の皆様がやりがいと働く喜びを感じる環境づくりを一層図ることなどにより、多くの皆様から英知をいただき、創設以来光養会が掲げる理念に基づき、ご利用者様やご家族が安全で安心してご利用いただけるサービスの提供を目指していきたいと考えております。 引き続き、皆様方には、ご指導ご鞭撻賜りますよう、心からお願い申し上げます。

理事長 橋本辰美

理念

社会福祉法人光養会は社会福祉事業の主たる担い手として21世紀に相応しい社会福祉の増進のため、経営基盤の強化を図るとともに「サービス」を追求し、より質の高いサービスが提供できるよう創造性を駆使し、地域社会に貢献するとともに、責任ある事業の推進にあたり豊かな人材の育成や新しい機能の構築につとめるものである。


また、愛敬の「良知」を明らかにしてひたすら人間としての完成に打ち込んだ「近江聖人中江藤樹」を日常の鑑として常に使命感をもって利用者の主体性を回復し、その自立を支援するものである。

平成12年6月7日 社会福祉法施行の日に

 

 

社会福祉法人光養会 職員綱領

社会福祉法人光養会 設立25周年記念

社会福祉法人光養会 設立25周年記念

職員綱領

社会福祉法人光養会 職員綱領

職員綱領

施設がわかる四つのポイント

このページのトップへ